教員紹介

石井 正好
ISHII Masayoshi
(客員教授)
所属 気象庁 気象研究所 気候研究部
研究テーマ 観測データと気候モデルを用いて、過去100年を超える期間の気候変動を再現する研究を行っています。さらに、再現された気候データを元に気候のメカニズムを探究しながら、季節から10年先の気候予測の可能性についての研究を進めています。

 気候モデルの高度化と気候・環境の長期変動に関する研究

 気候変動リスク情報創生プログラム「直面する地球環境変動の予測と診断」

 歴史的海洋表層水温観測データの再整備とその気候学的評価 (環境研究総合推進費)

  北極海氷海洋システムの基本構造と変動に関する観測モデリング融合研究

連絡先 maish (*add @mri-jma.go.jp)
個人HP http://researchmap.jp/read0200173
梶野 瑞王
KAJINO Mizuo
(客員准教授)
所属 気象庁 気象研究所 環境・応用気象研究部
研究テーマ 大気中の微量気体・微粒子の微視的挙動と巨視的環境影響に関する数値的および観測研究を行っています。

 地球環境監視・診断・予測技術高度化に関する研究

 領域気象化学モデル(NHM-Chem)の開発

 降水の物理・化学同時観測と気象化学モデルによるエアロゾル湿性除去機構の解明

 PM2.5の成分組成、酸化能、呼吸器疾患ハザードとそのモデル予測に関する研究

 福島原発事故により放出された放射性核種の環境動態に関する学際的研究

連絡先 kajino (*add @mri-jma.go.jp)
個人HP http://www.mri-jma.go.jp/Member/ap/uokajinomizuoka.html