おわりに
 本書を読み終えて,実際に各地のエスニック社会を自分の目で見て,確かめたいと思われた方も少なくないのではないだろうか。海外に出かければ,アメリカ合衆国はもちろん,ロンドン,パリ,シドニー,シンガポールなどでも,その地域がこんなにもさまざまなエスニック集団から構成されているのかと驚くはずである。しかし,海外に行かなくとも,日本国内にもエスニック社会を体験できる地区が増えている。最後に,このような地区を紹介して,本書を終えることにしたい。

(中 略)

 エスニック社会に興味をもったら,上述の日本国内のエスニックタウンを歩いていただきたい。そして,機会を見つけて海外に出て,多様なエスニック社会を体験していただきたい。本書がその指南書の役割を果たせれば幸いである。

(後 略)

HOMEへ