平成14年度 水文学野外実験A (筑波大学自然学類)

箒川
 西方の高原火山に源を発し、塩原の温泉郷や峡谷を流れ下る箒川は、那須扇状地の南西縁をふちどり扇端部で那珂川に合流する。
 簡易水質測定を行った堰場橋上流では、蛇尾川や熊川と比べて格段に水量が多く、広い沖積面を形成していた。

Topページへ