平成14年度 水文学野外実験A (筑波大学自然学類)

蛇尾川サイフォン
 那珂川上流部で取水し、那須扇状地を横断するように流れる那須疏水は、途中で蛇尾川と交差する。この地点の周辺では蛇尾川は完全に水無川となっているが、豪雨時には水が流れるため地表に水路を作ることができない。そこで作り出された立体交差のための施設が蛇尾川サイフォンである。
 蛇尾川左岸で地下水路に導かれた水は右岸で轟々と湧き出している。所謂“サイフォンの原理”とは少し違うが、圧倒的な量の水が湧き出る光景は一見の価値あり。

MPEG Movie

Topページへ