平成14年度 水文学野外実験A (筑波大学自然学類)

蛇尾川完全伏流部
 蛇尾川は、通常、山地から流れ出てまもない塩原町蟇沼付近で伏流し、大田原市今泉付近で再湧出する。このため、その間の区間は水無川となっており、自動車で横断できる部分もある。
 河原は広く、大小様々な径の礫がどっさりと堆積していた。礫の下の砂層を少し掘ってみるとやや湿っている感じではあったが、水面に到達するにはよほどの労力が必要と思われた。

Topページへ