Effects of solar radiation amount and synoptic-scale wind on the local wind “Karakkaze” over the Kanto plain in Japan.

  • Kusaka, H., Y. Miya, and R. Ikeda, 2011: Effects of solar radiation amount and synoptic-scale wind on the local wind “Karakkaze” over the Kanto plain in Japan. J. Meteor. Soc. Japan., 89(4), 327-340. 2011/08/31 (謝辞:S8, 科研費 若手研究B)(被引用回数:(web of science:2回 google scholar:3回)) .

 本研究では、関東地方の局地風である「空っ風」について気候学的・数値的研究を行った. まず, 空っ風吹走日の気候学的な特徴を調査し, さらに, 鉛直1次元モデルを用いて太陽放射量と上空の風が空っ風の風速に及ぼす影響を調査した. 空っ風日の気候学的調査の結果, 冬季の強風日は, 地上の日中の最大風速は上空の日平均風速と相関があり, 日照時間との相関は大きくないことが分かった. また, 数値実験の結果からも, 日射量や大気安定度という要素より上空の日平均風速の強さが地上の風速に影響を与えることが分かった.

Journal of the Meteorological Society of Japan(JMSJ)のページ
PDF(Full Text)はこちらからダウンロードできます。