履歴

日下 博幸
Hiroyuki KUSAKA

筑波大学 計算科学研究センター 教授(地球環境研究部門主任)
学長補佐

気象庁 気象大学校 非常勤講師 (隔年)

 

東京都環境影響評価審議会 委員

 

オリンピック・パラリンピック暑熱環境測定等検討委員会 委員

 

日本ヒートアイランド学会 理事

 

熱中症予防声かけプロジェクト 実行委員

 

気象庁 気候問題懇談会 検討部会 委員

 

日本学術会議 自然地理学環境防災小委員会 委員

 

気候影響・利用研究会 幹事

 

国際都市気候学会(IAUC) 理事 (2011年~2015年)

 

ほか多数

 

職名 筑波大学 計算科学研究センター 教授(地球環境研究部門主任)学長補佐 学位 博士(理学)
専門 気象学・気候学 出身 千葉県
研究テーマ 研究テーマのページ
業績 著書 16編, 査読付論文 86編, 解説・報告 37編, 国際会議発表 72件, 国内会議発表 210件, 講演会・報告会 66件, 合計被引用回数 1511回 (Web of Science, ISI), 3127回(Google Scholar)  (Researchgate)
(2018.5.10現在)
外部資金 外部資金のページ
学外との
連携
国内研究機関: 北海道大学, 京都大学, 気象研究所, 東京都環境科学研究所, 埼玉県環境科学国際センター, 情報通信研究機構, 農研機構
国外研究機関: 米国大気研究センター(NCAR), ベトナム国家大学ハノイ校, 日越大学, アジア工科大学(タイ国)
民間企業: (財)日本気象協会, ウェザーニューズ, 竹中工務店技術研究所, パシフィックコンサルタンツ, 三井共同建設コンサルタント
連絡先  茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学 計算科学センター301号室
E-mail kusakalab.secretary[at]gmail.com
[at]は@にしてください。
略歴 1995年 筑波大学 第一学群 自然学類 卒業: 理学士
1997年 筑波大学大学院 修士課程 環境科学研究科 修了: 修士(環境科学)
1997年 財団法人 電力中央研究所 環境科学部 研究員
2001年 財団法人 電力中央研究所 流体科学部 主任研究員
2006年 筑波大学大学院 生命環境科学研究科(計算科学研究センター)講師
2011年 筑波大学大学院 生命環境科学研究科(計算科学研究センター)准教授
2016年 筑波大学 計算科学研究センター 教授
2018年 筑波大学 計算科学研究センター 教授 学長補佐
2019年 筑波大学 計算科学研究センター 地球環境研究部門主任・教授
その他 2002年 筑波大学大学院生命環境科学研究科より論文博士として博士(理学)を受理
2002年-2004年 米国大気科学研究センター(NCAR)客員研究員
受賞 2008年8月24日 日本ヒートアイランド学会第3回全国大会最優秀論文発表賞
(髙根雄也, 日下博幸, 原政之, 足立幸穂, 木村富士男, 2008:
熊谷猛暑の形成メカニズム -2007年8月16日の事例解析)
2013年7月20日 日本ヒートアイランド学会 ベストポスター賞 
(髙根雄也,日下博幸,近藤裕昭
首都圏で発生した極端高温とフェーンのメカニズム 2011年6月24日の事例解析)
2013年11月1日 第52回日本生気象学会2大会 優秀賞
(鈴木パーカー明日香,日下博幸,阿部紫織
日本における暑熱指標WBGT の地域特性と将来予測)
2014年6月10日 数値風工学に関する国際シンポジウム 2014 ポスター賞
(高根雄也、日下博幸、近藤裕昭
Mechanisms of foehn wind and a recent record-breaking high temperature in the Tokyo
metropolitan area using the WRF model)
2018年7月6日(授賞式2018年9月13日 福岡) 大気環境学会 平成30年度最優秀論文賞
(富山一 , 田邊潔, 茶谷聡, 小林伸治, 藤谷雄二, 古山昭子, 佐藤圭, 伏見暁洋, 近藤美則, 菅田誠治, 森野悠, 早崎将光, 小熊宏之, 井手玲子, 日下博幸, 高見昭憲
野焼き発生の時間分布調査および稲作残渣野焼きによる大気汚染物質排出量の日変動推計)
2018年10月27日 第57回日本生気象学会.若手・学生発表コンテスト 優秀賞
(佐藤拓人, 日下博幸, 日野英逸
熱中症患者搬送者数予測モデルのための温熱要素の調査)
所属学会・研究会 社団法人 日本気象学会
社団法人 日本地理学会
社団法人 日本建築学会
国際都市気候学会
日本ヒートアイランド学会
気候利用・影響研究研究会
社団法人 日本風力エネルギー学会
査読貢献 国際学術誌
Journal of Applied Meteorology and Climatology(米国気象学会)
Journal of Climate (米国気象学会)
Geophysical Research Letters(米国地球物理学連合)
Journal of Geophysical Research(米国地球物理学連合)
International Journal of Climatology(英国王立気象学会)
Quarterly Journal of the Royal Meteorological Society(英国王立気象学会)
Boundary-Layer Meteorology(Springer出版)
Building Simulation(Springer出版)
Climatic Change(Springer出版)
Climate Dynamics(Springer出版)
Meteorology and Atmospheric Physics (Springer出版)
Theoretical and Applied Climatology(Springer出版)
Atmospheric Environment(Elsevier出版)
Atmospheric Research(Elsevier出版)
Environmental Research(Elsevier出版)
Journal of Hydrology (Elsevier出版)
Landscape and Urban Planning(Elsevier出版)
Asia-Pacific Journal of Atmospheric Sciences(韓国気象学会)
Journal of the Meteorological Society of Japan(日本気象学会)
SOLA(日本気象学会)
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
国内学術誌
天気(日本気象学会)
日本建築学会環境系論文集(日本建築学会)
土木学会論文集(土木学会)
ながれ(日本流体学会)
大気環境学会誌(大気環境学会)
風工学シンポジウム論文集(日本風工学会)
環境システム研究論文集(土木学会)
ヒートイアイランド学会誌(日本ヒートイアイランド学会)
気候影響利用研究会報(気候影響利用研究会)