戦略的創造研究推進事業(CREST)

国立研究開発法人 科学技術振興機構(Japan Science and Technology Agency)

研究領域 : ポストペタスケール高性能計算に資するシステムソフトウェア技術の創出

研究課題 : ポストぺタスケール時代に向けた演算加速機構・通信機構統合環境の研究開発

研究期間 : 平成24年度(2012年度)~平成29年度(2017年度)

研究代表者 : 筑波大学 朴 泰祐 教授

研究担当者 : 筑波大学 梅村 雅之 教授



謝辞あるいはAcknowledgment の記載例

成果発表等にあたっては、統一的にこの名称を使用してください。

日本語:本研究は、国立研究開発法人科学字術振興機構(JST)のCRESTプロジェクト “ ポストぺタスケール時代に向けた演算加速機構・通信機構統合環境の研究開発 ” の支援により実施された。

英語:The present study is supported by the Japan Science and Technology Agency’s (JST) CREST program entitled “Research and Development of Unified Environment on Accelerated Computing and Interconnection for Post-Petascale Era".

詳細は下記のURLをご覧ください。
http://www.postpeta.jst.go.jp/