観測に基づく埼玉県の夏季の熱環境調査

  • 荒井 崇嘉, 2013: 観測に基づく埼玉県の夏季の熱環境調査 .

 夏季を対象にして埼玉県さいたま市・越谷市・熊谷市で気温観測をし,市街地と郊外の条件を揃えて気温を比較した場合どの都市が一番暑いかを調査した.広域海風日(全14日)ではさいたま市や越谷市では12時以降気温が上昇せず,熊谷市では12時以降も気温の上昇が続き午後の熊谷市の気温はさいたま市や越谷市より高くなった.さいたま市や越谷市は東京湾に近いため海風の影響を受けやすく,熊谷市は内陸にあるため海風の影響を受けにくかったといえる.