外部資金

受託金(分担金・補助金)額について

課題名年度外部資金(補助金・受託金・分担金)獲得額について
国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO)
電力系統出力変動対応技術研究開発事業
電力系統出力変動対応技術研究開発/風力発電予測・制御高度化
(2014年度~2018年度) 総額(受託金):
1億3,073万9千円
2017年度予算額
(受託金):
28,03.8万円
内閣府
戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)
C3-(4)フェーンの発生実態の解明とリスク情報の創出
(2014年度~2018年度) 総額(受託金):
1,385万円
2017年度予算額
(受託金):
230万円
文部科学省
気候変動適応技術社会実装プログラム(SI-CAT)
(i)気候変動に関する分野別影響・適応策評価技術の開発(e:適応策評価のための暑熱環境と健康影響モデル開発)
(2015年度~2019年度) 総額(受託金):
2,420万円
2017年度予算額
(受託金):
4,67.5万万円
環境省
環境研究総合推進費 (S8-1-2)
温暖化ダウンスケーラの開発とその実用化
(2010年度~2014年度) 総額(受託金):
1億1,558万円
2014年度予算額
(受託金):
2,595万円
文部科学省
気候変動適応戦略イニシアチブ(RECCA)
フィードバックパラメタリゼーションを用いた詳細なダウンスケールモデルの開発と都市暑熱環境・集中豪雨適応策への応用
(2010年度~2014年度) 総額(分担金):
5,620万円
2014年度予算額
(分担金):
920万円
独立行政法人国際協力機構(JICA)
平成26年度インドネシア国別研修 気候変動対策能力強化プロジェクト
脆弱性評価(ダウンスケーリング)
脆弱性評価(ダウンスケーリング)2
脆弱性評価と土地利用計画
(2014年度) 総額(受託金):
200万円
2014年度予算額
(受託金):
200万円
独立行政法人日本学術振興会
科学研究費補助金 基盤研究(A)
東京首都圏における夏季ヒートアイランドと熱的低気圧・局地的豪雨の発生要因解明
(2013年度~2017年度) 総額(分担金):
200万円
2014年度予算額
(分担金) :
20万円
独立行政法人日本学術振興会
科学研究費補助金 基盤研究(B)
高密度観測と気象モデルに基づく首都圏夏期気温・降水量分布の動態解明
(2010年度~2012年度) 総額(分担金):
80万円
2012年度予算額
(分担金):
20万円
独立行政法人日本学術振興会
科学研究費補助金 基盤研究(B)
日本の温暖化率の算定に関わる都市バイアスの評価と微気候的影響の解明
(2010年度~2012年度) 総額(分担金):
140万円
2012年度予算額
(分担金):
50万円
環境省
環境研究総合推進費 (S5-3)
地球温暖化に係る政策支援と普及啓発のための気候変動シナリオに関する総合的研究
(2007年度~2011年度) 総額(分担金):
7,413万円
2011年度予算額
(分担金):
1,632万円
独立行政法人日本学術振興会
科学研究費補助金 若手研究(B)
発展する都市つくばのヒートアイランドの実態と要因解明
(2007年度~2010年度) 総額(受託金):
429万円
2010年度予算額
(受託金):
143万円
総額
外部資金獲得総額(国など) (2007年度~2019年度) 4億2978万4千円 
外部資金獲得総額(民間企業) (2007年度~2014年度) 1,041万円