ヤマセ卓越時の北上盆地での南風の解析.

  • 川口純, 日下博幸, 木村富士男, 2010: ヤマセ卓越時の北上盆地での南風の解析. 地理学評論, 83(4), 375-383. 2010/07/01 (被引用回数:(web of science:0回 google scholar:0回)) .

ヤマセは,夏季の北日本の太平洋側に吹き付ける冷たく湿った東寄りの風である.ヤマセ卓越時には,東北地方太平洋側で東~南東の風が吹く.しかしながら,北上盆地では南風が吹く.本研究では,この南風の成因を明らかにするために,データ解析と領域気象モデルWRFを用いた数値実験を行った.その結果,北上盆地の南風は,地形障壁の効果と重力流のメカニズムによって吹いていることが明らかとなった.

地理学評論のページ