2次元理想化実験による降水に対する海・都市の影響評価

  • 水成 真由美, 2012: 2次元理想化実験による降水に対する海・都市の影響評価 .

都市と降水の関係は古くから議論されているが、日本のような海岸都市で起こる降水に海・都市が与える影響についてはいまだに統一的見解が得られていない。そこで、東京都のような海岸都市で夏季に発生する降水に対する海・都市の影響を、一般的な夏季に近い環境場で土地利用を変化させたWRFの2次元理想化実験によって調査した。その結果、海は平地で降水を降らせやすくすることが分かった。また、都市は郊外域の降水を減らし、都市で降水を降らせる方向に働かせることを示した。