街区スケールおよび都市スケールから見たつくば市のヒートアイランド

  • 布和 宝音, 2010: 街区スケールおよび都市スケールから見たつくば市のヒートアイランド .

本研究では、つくば市の公園、道路、学校、住宅など合計40地点で、つくば市のヒートアイランドの実態調査を行った。2008年8月と2009年2月に、自作自然通風式シェルターの測器を用いて、地上気温の定点観測を行った。観測結果から、ヒートアイランドの中心はつくばセンター、研究学園駅となっていることがわかった。また、中心地の一部の公園がヒートアイランドの影響を強く受けて高温となっていることがわかった。