日本海低気圧接近時における局地前線の発生環境について

  • 川村 拓也, 2010: 日本海低気圧接近時における局地前線の発生環境について .

日本海低気圧に伴う寒冷前線接近時における局地前線の有無を分類し,発生時不発生時との違いを統計的に把握することを目的としている。局地前線の有無・位置により分類して統計解析,事例解析,数値実験を行った結果,局地前線発生時 は,低気圧中心気圧および南西からの暖気移流が強まるほど,内陸へ進行する局地前線タイプとなることが明らかとなった。また,局地前線発生時の関東内陸部は,よどみ域として発達する安定層に加え,放射冷却や日射などの熱的効果も寄与するため,その効果の有無によって内陸安定層水平規模の拡大・縮小に影響を受けることが分かった。