二つ玉低気圧の分類とその形成に対する日本列島の影響

  • 北畑 明華, 2009: 二つ玉低気圧の分類とその形成に対する日本列島の影響 .

二つ玉低気圧は,日本においては重要な気圧配置型のひとつであるが、二つ玉低気圧に関する研究はこれまでにほとんど行われていない。本研究では,二つ玉低気圧の気候学的調査と、二つ玉低気圧の形成に対する日本列島の影響の調査を目的として解析を行った。1989年から2008年までの20年間を対象として,二つ玉低気圧事例を抽出し, (I)並進タイプ (II)南岸低気圧メインタイプ (III)日本海低気圧メインタイプ(IV)分裂したように見えるタイプ (V)閉塞点タイプの5つに分類した。この5つの分類型に分類した後,天気図や数値シミュレーションを用いてそれぞれのタイプの特徴を調査した。数値シミュレーションでは,二つ玉低気圧の形成に対する日本列島の影響を評価するため,基準実験(CTRLラン)と日本列島を除去した感度実験(NOJPNラン)を行った。並進進タイプでは両方のランで二つ玉低気圧の形成が確認された。南岸低気圧メインタイプ, 日本海低気圧メインタイプ, 分裂したように見えるタイプでは, 日本列島の影響が示唆される事例があった。閉塞点タイプでは, 日本列島の存在は閉塞の仕方に影響を与えている可能性があることが分かった。