多治見市における夏季の気温分布の実態調査

  • 阿部 紫織, 2010: 多治見市における夏季の気温分布の実態調査 .

 2007年8月16日に、岐阜県多治見市内のアメダス観測地点において、埼玉県熊谷市と並んで国内最高気温の40.9℃が観測された。そこで、多治見市内の熱環境の実態を知るために気温の観測を行った。その結果、多治見市内の都市部では朝晩共に気温が高くなっているということから、ヒートアイランド現象の影響が確認できた。さらに、アメダス地点で観測した気温が他の観測地点の気温よりも高く出ていたことから、多治見アメダス付近は特異的に気温が高くなっている可能性があることが示唆された。