二つ玉低気圧通過に伴う降水の気候学的研究

  • 平田 航, 2010: 二つ玉低気圧通過に伴う降水の気候学的研究 .

 「二つ玉低気圧型」は日本の代表的な気圧配置の一つで、日本各地に悪天をもたらし、大雨や強風などのシビア現象が起こりやすいことが知られている。 そこで、低気圧の発生・通過位置から二つ玉低気圧を三種類に分類し、それらの地域的特性について統計解析を行った。また、二つ玉低気圧、日本海低気圧、南岸低気圧との比較を行った。


卒論の一部分を基にした以下の論文が地理学評論に掲載されました(2013)。  
平田 航, 日下博幸, 2013: 二つ玉低気圧通過に伴う降水の気候学的研究.地理学評論, 86-4, 338-353. 2013年07月01日 (謝辞:S-8) .