筑波大学人文地理学分野

筑波大学人文地理学分野


武智 玖海人(TAKECHI KUMITO)

学年 M 2
専門領域 人文地理学、文化地理学、観光地理学
研究テーマ 地方におけるインバウンド・ツーリズム、国際観光
主なフィールド 日本・地方部
主な所属学会 地理空間学会
メール

主な研究業績 【紀要等】
  • 渡邊瑛季・包 慧潁・玉 小・曾 斌丹・武智玖海人・呉羽正昭 2017. 長野県飯山市太田地区におけるスキー観光地域の変化-スキー観光停滞期の就業形態に着目して-. 地域研究年報39. 41-64.

【学会発表(単独)】
  • K, Takechi 2017. Effectivity of Destination Management Organization for Developing Inbound Tourism. The 12th Korea-China-Japan Joint Conference on Geography (Jeju National University).
  • 武智 玖海人 2016.「栃木県日光地域における訪日外国人観光による地域性の創発過程」(ポスター発表)第9回地理空間学会大会(筑波大学).(ポスター賞受賞)

【発表(学会以外)】
  • TAKECHI Kumito 2016, The emerging process of locality within the context of inbound tourism in Japan (Poster presentation). Philippine-Japan Student Seminar 2016 with Central Bicol State University of Agriculture, Pili Philippines.
  • 武智 玖海人 2016.栃木県日光地域における地域性の創発過程.日本地理教育学会全国地理学専攻学生「卒業論文発表大会」2016